忍者ブログ

社会問題研究所

社会現象の考察。政治、経済、科学、文化など。  このサイトはリンクフリーです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

生物について

生物の研究といったとき、遺伝子とかタンパク質とかそういう研究がもてはやされる時代なのかもしれない。たしかに、それは金儲けにつながる可能性がある。医学的な方面で金儲けにつながるというような可能性があるであろう。

 子供が喜びそうなことと言えば、動物の行動に関することのようなものではなかろうか。しかし、そこからはあまり金儲けにつながりそうな様子がないのではなかろうか。

 たしかに、医学の進歩によって、恩恵を受けているということはいえるかもしれない。医学をまったくもって否定してやろうというつもりはない。しかし、医学といえどもできてせいぜいこのくらいかという面があるのではなかろうか。

 自然界で生物は活動している。生物の行動とか生態学とか自然治癒力とか、そういう方面を注目していくとなにかしら新たなものの見方ができるかもしれないのではなかろうか。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索

このエントリーをはてなブックマークに追加