忍者ブログ

社会問題研究所

社会現象の考察。政治、経済、科学、文化など。  このサイトはリンクフリーです。

出版物の将来

出版物の将来を考えてみようと思う。辞書は残っているのではないかと思う。とはいっても、インターネットで検索できるので、売れる部数は減っているかもしれない。伝統的な本で一度読んで終わりではなく、持っておきたい本も売れるのではなかろうか。受験参考書とかある分野の教科書とか専門書とかある分野をやっている人がそれに関係する本で持っていたいものとかは、売れるのではなかろうか。今話題のベストセラーでしばらくたったら忘れられるような本も、今見たいという意味で売れるのではなかろうか。
 しかし、ちょっと調べたいとかそういうたぐいの話であれば、インターネットで検索してしまえばそれですむことである。
 本全体の売り上げは減るであろう。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブログ内検索

このエントリーをはてなブックマークに追加