忍者ブログ

社会問題研究所

社会現象の考察。政治、経済、科学、文化など。  このサイトはリンクフリーです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

逃げるが勝ち

逃げるが勝ち、これはよく覚えておいた方が良さそうだ。

 ・ 法律的な知識・社会制度を良く知る。
 ・ 格闘技を身につける。

 この二点は、やっておくとよいかもしれない。しかし、格闘技はいつでも使えば良いわけではなく、正当防衛として認められるような使って良い場合でなければ、問題になることがあるであろう。

 そもそも、危なそうな人がいた場合とか、不当なことをしてくる人がいても、いちいち相手にしていると大変であり、さっさと逃げて関わらないのが楽かもしれない、自分にとって特かもしれない。法律的な知識・社会制度や格闘技は、もしもの時はどうするかという問題で、関わらないのが一番かもしれない。

 もちろん本当にやると決めたら法律的な知識・社会制度を用いることになるし、正当防衛として認められる内容で格闘技を使わず殺されるのもくだらないであろう。

 トラブルを避け、トラブルになりそうな人と関わらない、これが良いであろう。

 ただ、法律的な知識・社会制度や格闘技はトラブルを避けるのにも心強いし、法律的な知識・社会制度や格闘技を自分は使える能力があるというだけでも心強いであろう。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索

このエントリーをはてなブックマークに追加