忍者ブログ

社会問題研究所

社会現象の考察。政治、経済、科学、文化など。  このサイトはリンクフリーです。

中立な報道があるか

完全に中立な報道なんてものがあるのだろうか。ないと思う。

 例えば、どこかの環境問題をとりあげただけで、そのことについて意識を向けさせるという役割があるし、汚染が問題であるという論でも問題のあるレベルではないという論でも、その意見を示すことによりなんらかの方向の考えを示したことになる。

 新聞であれテレビであれ、仮に沖縄の基地問題に関して各政党に同じ分量だけ紙面なり時間を割り振ってその政党が作ったものをそっくりそのまま発表しても、ページのどこにのせるとかどの順序で発表するとかあるいは複数の日に各政党を分ける場合どの日にどの政党に割り振るかで、完全な平等なんて難しい。ページのどこにのるかや順序や日で受け取る側にインパクトがかわるかもしれない。

 報道は完全に中立にはなっておらず、なんらかの方向に有利な点があると考えて構わないのではなかろうか。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブログ内検索

このエントリーをはてなブックマークに追加