忍者ブログ

社会問題研究所

社会現象の考察。政治、経済、科学、文化など。  このサイトはリンクフリーです。

その仕事、まともな仕事か?良いこと言っても目的は金儲け?

仕事って色々あるけどその仕事はまともな仕事か、良いことを言っていても目的は金儲けだろ、そんな疑問があるかもしれない。

 まず、法律違反かどうかについて、もちろん法律に違反してはいけない。しかし、良い悪いというのは何を基準に良い悪いとするかだが、例えば、相手を幸せにするビジネスかどうか、相手を幸せにしてお金をもらっているかを基準にした時、法律を守ったかどうかとは異なる分類になるかもしれない。法律違反でも相手は幸せになる仕事があるかもしれないし、法律を守っても相手が不幸せになる仕事があるかもしれない。

 もちろん法律は守る必要がある。従って法律を守ってのうえでの話だが、ビジネスとして、相手が幸せになることをして金を儲けて構わないのではなかろうか。しょせん金儲けが目的で相手が幸せになることをしているのであっても、金が欲しくて仕事をしている人はいるわけで、相手が幸せになることをして金持ちになりたくて大儲けしても構わないのではなかろうか。金儲けで仕事をする人はいるわけだ、金持ちになりたい人もいるだろう、問題なのは、相手が幸せになるようなビジネスをして儲けているかではなかろうか。相手が幸せになることをどんどんして儲けてくれたら、それを使って幸せになる人が多くなるのではなかろうか。相手が幸せになることをしょせん金儲けが目的でして構わないわけである。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブログ内検索

このエントリーをはてなブックマークに追加