忍者ブログ

社会問題研究所

社会現象の考察。政治、経済、科学、文化など。  このサイトはリンクフリーです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

群馬大学病院 医療問題

 群馬大学病院で腹腔鏡手術を受けた多数の患者が死亡した問題で、病院側が過失があったとしたことに対して医師が納得できないとしているとのことである。

 世間で多くの人が知っていて、大学病院ということは大学教育をおこなう組織と同じ組織に属するということであり、何がおこなわれていたのかはっきりさせることが求められる。

 様々な人に様々な主張があるであろう。当然医師の側にも主張はあるはずである。世間的には医師は批判されているであろうが、こういうときこそ弁護士を使って自分のサイドの見方になる人をつけ、可能な範囲で自分の主張をするのがよいと思われる。

 様々な人の主張を聞き検証することで、よい医療が実現されることが望まれる。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索

このエントリーをはてなブックマークに追加