忍者ブログ

社会問題研究所

社会現象の考察。政治、経済、科学、文化など。  このサイトはリンクフリーです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

朝御飯と成績

 朝御飯と成績の関係が話題になることがある。関係性があるのではという考えを否定しようというわけではない。勉強に限らず、スポーツとの関係でも、朝御飯を食べた方が良い成果を出すことができるということはありうるであろう。

 しかし、ここでもう一つ別の観点から物事を考えてみる必要があると思う。仮に、朝御飯が
成績に関係していたとしても、朝御飯を食べる子供の家庭環境がどうかという問題である。すなわち、朝御飯を食べる子供と食べない子供では、統計的に言って、食べる子供の家庭の方が恵まれている、収入が多い、しっかりと子供の面倒をみているというような傾向があるかどうかである。もし、朝御飯が用意されない原因が、家庭が崩壊していることであるとすれば、そのことが成績との関係に影響しているのではないかという疑いが生じる。この辺りのことを考えてみないと朝御飯が成績にどれぐらい影響しているかということは簡単には結論付けることはできないのではなかろうか。金持ちの家庭は塾に通わせたりできて成績と相関関係があるのではないかという考えもあるであろう。金があるのだから、その金を使って朝御飯を食べるようにな体制にしているのではないかという考え方もありうるのではなかろうか。

 この辺りのことがどうなのかという疑問がある。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索

このエントリーをはてなブックマークに追加