忍者ブログ

社会問題研究所

社会現象の考察。政治、経済、科学、文化など。  このサイトはリンクフリーです。

学校は遠足や修学旅行を廃止すべき

学校から遠足や修学旅行を廃止すべきであろう。今の時代、遠足や修学旅行なんか、学校で行かなくでも自分で行くことができる。インターネットなどを使って自分で計画を立てて費用がいくらかかるかなどもすべて自分でやっていった方が勉強になる。どうせ親が出した金で遠足や修学旅行をしている可能性が高く、金の使い道を強制せず、自分で行きたい人と旅行したいところへ旅行すればよく、旅行自体したくないのであればそれはそれで一つの人生であろう。学校はいじめのような問題があり、そんな面白くもないところへ金を払うのはくだらないと思う人もいるかもしれない。学校の教員だって、仕事だから遠足や修学旅行に関して肯定的なコメントをしているとしたらしているだけで、なければないでそれでやるだろう。そういう仕事をカットしてしまえばよいわけである。空いた時間をどうするか、休校にするのも一つの選択肢だし、苦手なことを自習する時間にするのも一つの選択肢だろう。

 その他、授業、部活動のようなことでも、学校がしなくたって他のところでその内容をすることができるところはあるであろう。

 行事として遠足や修学旅行を行いその結果費用を親に強制すべきではないであろう。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ブログ内検索

このエントリーをはてなブックマークに追加